寝れない | 寝るのに必要なクーリングダウンとは?

眠るのに必要なクーリング・ダウンって何ですか?

スポンサーリンク

 

激しい運動を急にやめると、
血液の流れがバランスを失って
めまいや失神などをおこしやすくなります。
それを防ぐために、
クーリング・ダウンというものを行います。

 

 

脳もそれと同じで、
フル回転させていたものを急にやめて
寝ようとすると、なかなか眠れません。
遅くまで仕事をしていて、
帰宅してすぐ寝ようとすると
寝れないことってあるでしょう。

 

 

そういった、熱くなった頭を冷ますために
クーリング・ダウンを行わなう必要があります。
やり方は、寝る前に少しリラックスして
ゆったり過ごすこと
です。

 

 

始まりの時間は、いつも自然と眠くなる
1〜2時間ほど前が理想です。
はじめの時刻はきっちり守って、
就寝のタイミングはいつでも大丈夫です。

 

 

クーリング・ダウン中は、テレビを観たり、
お風呂に入ったり、好きな音楽を聴いたり
読書を楽しむといいと思います。
ただし、テレビも音楽も本も、
リラックスできるものを選んでください。

 

 

パソコンやスマートフォンなどは、
ブルーライトの影響で帰って目がさえてしまうので
ここでは控えたほうがいいです。

 

 

こうしてリラックスして過ごすと
次第に眠気を感じてきます。
そのときには床に入るといいでしょう。
人間の体は機械ではないので、
「さぁ、寝よう!」といってすぐに寝る体勢に入れるほど
器用ではありません。

 

 

ぜひ、寝る前の1〜2時間前は
就寝前のクーリング・ダウンの時間をとってみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>女性特有の体調変化の対処 | 寝れない 次のページへ

 

寝れない…私の不眠症治療体験記 トップページへ