寝れない | 睡眠のスタイルは変えられるのか?

スポンサーリンク

自分の意志で睡眠スタイルは変えられるのか?

私たちは
昼に活動し夜に休息をとるというリズムを
1日周期で行っています。
これをコントロールしているのが「体内時計」です。

 

 

体温や血圧、ホルモンの分泌などは
この体内時計が刻むリズムによって変化します。

 

そしてもちろん、睡眠と目覚めのリズムも
体内時計によってコントロールされるのです。

 

 

現在、体内時計を動かしている
「時計遺伝子」と呼ばれるものが
10種ちかく発見されています。

 

 

そして、必要な睡眠時間や
朝型、夜型の睡眠スタイル、
不眠になりやすい、なりにくいと言ったことも
この時計遺伝子の状態によって決まるということが
わかってきました。

 

 

これはどういうことかと言うと、
睡眠スタイルというのは生まれつきの体質であり、
必要睡眠時間や朝型、夜型などは
生まれた瞬間にある程度決まっているのです。
私たちの顔や体つきが人それぞれなのと同じように
睡眠スタイルも人それぞれ千差万別なのです。

 

 

それに加えて、
自分の体質を簡単に変えることができないのと同じで
持って生まれた睡眠スタイルも
簡単に変えることはできません。

7時間睡眠で十分な体で生まれてきた人は
8時間眠ろうとしてもなかなか眠れないのです。

 

 

ですから大事なことは、
まずは自分の睡眠スタイルを知って、
それと上手に付き合っていくことなのです。

スポンサーリンク