寝れない | 睡眠薬の副作用が出始めました

睡眠薬ハルシオンの副作用が出始めました

スポンサーリンク

 

ハルシオンをしばらく服用するうちに
だんだん飲まないと安心して床に就けないようになり、
週3回だった服用回数が
いつの間にか毎日になっていました。
心理的な依存症になってしまいました。

 

 

そのことを医師に伝えましたが、
とくに具体的なアドバイスもなく
ずっと同じ薬を処方されていました。

 

 

そして私のほうも、
お医者さまが処方してくれるのだから
何か問題があるわけがない

安心して飲み続けていました。

 

 

しかし、薬の力でよく眠っているはずなのに
ぐっすり気持ちよく眠ったという満足感はまるでなく、
体調は決して良くはなかったです。

 

 

そして、毎日服用するようになって
1か月が経った頃、
口の中がいつも、何か金属のような味
するようになりました。
また、食べ物がおいしくなくなって、
喉のあたりが腫れてひりひり痛むようになりました。

 

 

季節の変わり目だったので、
はじめは風邪をひいたのかと内科に行き、
風邪薬をもらって飲みましたが
いっこうに治りません。

 

 

それに加えて、
睡眠導入剤で8時間くらい
たっぷり眠っているはずなのに
目の疲労が取れず
常に充血するようになりました。

 

 

ちょっとスマホを見たり、
テレビを観たりするだけで
目を開けていられないほど痛むのです。
睡眠導入剤を処方してもらう前は
一度もこんな症状になったことはありませんでした。

 

 

そのことを精神科の医師に何度も訴えましたが
睡眠導入剤の副作用かもしれないなんていう指摘は
まったくありませんでした。

いつものようにニコニコ話を聞いて
睡眠導入剤を処方し続けるのです。

 

 

私はここに至ってようやく
睡眠導入剤が原因ではないかと疑い始めました。
もしかすると、睡眠導入剤で
どんなに自然な眠りに導かれても
結局は本物の自然の眠りとは
違うのではないだろうか…。

 

 

結局、目の充血と痛みのせいで
1か月近くテレビもパソコンもスマートフォンも
ほとんど見れない生活になってしまいました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>睡眠導入剤をやめよう! | 寝れない 次のページへ

 

寝れない…私の不眠症治療体験記 トップページへ